本文へスキップ

精神科デイケア、ソーシャルワーク、訪問看護を備えた精神科単科の病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0438-41-1551

〒292-0061 千葉県木更津市岩根2−3−1

入院病棟ward

病棟の構成

建物は東棟と西棟で構成されていてます。2階から上が病棟で、3つの開放病棟と4つの閉鎖病棟があります。

東西病棟の外観

5階東病棟 女性開放療養病棟 定数58床
4階東病棟 男性開放病棟 定数58床
3階東病棟 男女混合慢性期閉鎖病棟 定数58床
2階東病棟 男女混合慢性期療養病棟 定数55床

4階西病棟 男女混合の慢性期閉鎖病棟 定数52床
3階西病棟 急性期病棟 定数40床
2階西病棟 男女混合老人病等 定数61床


東病棟

5階東病棟

5階東病棟は、平均年齢64歳、在院年数平均14年の女性だけの開放療養病棟です。病院の中では、最上階にあることで、天気の良い日は富士山やアクアライン、また遠くにはスカイツリーが見える日もあります。
開放病棟であるため、退院を目指している方にSST、OTやDCのプログラムにも参加を促し、個別にケアーブランを立て退院支援を行っています。また 病棟レクとして初詣やお花見にいくこともあります。日中は自由に中庭や病院周辺に出かけることは出来ますが、入院生活が長引くことによる運動不足などに対して、病棟日課でラジオ体操をおこなったり、ダイエット体操や骨盤体操などにも取り組んでいます。
女性ならではの取り組みをいろいろ考えながら、私たち職員も患者様と一緒に参加や援助をするよう心がけています。

4階東病棟

4階東病棟 男性の開放病棟です。(開放時間8:30−17:00) 個室、2人部屋、4人部屋があり、定数58床です。
ホールは東側、南側が全面ガラス窓で明るく、 開放的です。棟内に大浴場があって、週4回入浴できます。小食堂には、電子調理器があり、各自で簡単な調理をして食べる事も可能です。
定期的な病棟作業療法(OT)や生活技能訓練(SST)で、社会復帰に向けてのリハビリ が行われています。
個別的にも、作業療法プログラムの参加や、薬を自己管理して服薬出来る様に指導するなどの支援を行っています。
時に、レクリエーションのカラオケやゲームを通して、気分転換や他者との交流の仕方も学んでもらっています。
入院患者様のご家族との交流、情報交換の場として、家族会も行っています。

3階東病棟

3階東病棟は、病床数58床の、男女混合慢性期閉鎖病棟です。
長期入院されている患者さまも多く、患者さまの高齢化に伴い、患者さまの変化に応じた看護を提供できること、また、スタッフ自身のスキルアップを図り、患者さまとのコミュニケーションを心がけ、患者様の意向にそった支援を行うよう努力しています。

2階東病棟

2階東病棟は、病床数55床の男女混合慢性期療養病棟です。
患者様の高齢化に伴って、認知症の方、身体的な合併症を発症する方も多く、車椅子での生活をされている患者様も増えてきています。このように多様化する患者様の個々のニーズに少しでも対応できるよう心がけています。
月に2回行う病棟OTには多くの患者様が参加しています。作業療法室と連携して、病棟内でも患者様が熱心に打ち込めて、自発性や意欲を高められるよう援助しています。
また職員は、精神領域だけでなく身体合併症にも対応できるように努力しています。


西病棟

4階西病棟

4階西病棟は、定床数52床の、男女混合の慢性期閉鎖病棟です。
「安心・安全を提供できる看護」を目標に、患者様の高齢化に伴う転倒転落や誤嚥などの事故を防止するため、常にスタッフ間での連絡を密にして、日常の生活援助やコミュニケーションを通しての状態把握と素早い対応を心がけています。また、長期入院におけるセルフケアへの影響を考慮して、低下の予防及び維持に対し個別的な支援が行えるよう努力しています。

3階西病棟

改装した3西病棟の写真

3西病棟は、急性期治療病棟として運営してきましたが、木目調を主体とした病棟にリニューアルし、今年(2014)6月にスーパー救急病棟(精神科救急入院料1:算定病棟)として新たにスタートを切りました。病室も個室が増え、それぞれのニーズに合わせた対応が深められるよう心がけています。
スーパー救急病棟として、精神科全般(急性期症状、感情障害、慢性期の症状憎悪を始め認知症や身体合併症等)様々な症状を有する患者様を常に幅広く受け入れ、当院の看護部理念である「自分が入院したくなる病院作りを目指す」を基本に、入院から3ケ月以内の早期退院が出来るように治療・看護に当たっています。

[病床数]
40床
[基準看護]
10対1
[病棟専従医師]
患者比16対1以上
[保護室]
6床
[個室]
15床
[多床室3〜4床]
19床
 *身体急変時にも対応出来るよう
観察室を設けています。* 

2階西病棟

男女混合老人病棟です。精神疾患に加え身体合併症のある方、認知症の方など高齢の患者様が入院しています。
食事や入浴、排泄など生活全般のお手伝いをさせて頂いています。
ナースステーション内にHCU(ハイケアユニット)4床を備え、身体的疾患にすぐに対応できる様に、また他棟からの受け入れも可能な限り行っています。
入浴は、寝たまま入浴できる特殊浴槽、座位保持のできる方用の個浴、一般浴の3通りを完備、患者様の身体機能に合わせて入浴のお手伝いをしています。
殆どの方が、車椅子を利用している方なので、デイルームですごす時間を多くして、ゆとりやレクリエーションの時間を少しづつですが提供しています。