本文へスキップ

精神科デイケア、ソーシャルワーク、訪問看護を備えた精神科単科の病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0438-41-1551

〒292-0061 千葉県木更津市岩根2−3−1

病院ニュースNEWS

院長交代2017.4.1

2017年4月1日をもちまして、古関医師に代わって関根医師が院長になりました。
また、小林医師が副院長になりました。
古関医師は名誉院長として引き続き木更津病院で診療を継続いたします。

新レントゲン装置導入2016.9.1

2016年8月、レントゲン室のX線撮影装置が新機種に換り、より良い画像を提供できるようになりました。
また、X線被爆も以前の装置に比べて格段に低くなりました。

託児所 木更津ぽんぽこ園のホームページ2016.3.16

木更津ぽんぽこ園のホームページへのリンクを作りました。
画面右下のバナーをクリックしてみてください。

託児所を建設中です2016.1.5

4月1日の開園を目指して、病院敷地内に託児所(仮称 ぽんぽこ園)を建設中です。

病院職員の子供だけでなく、地域のお子さんも入園できます。
詳細は追ってご案内します。

精神科救急入院料算定病棟になりました2014.6.18

3西病棟が6月1日から「精神科救急入院料1算定病棟」として認定されました。

「精神科救急入院料1算定病棟」は精神科急性期治療病棟を上回る高度な施設基準を満たした精神科専門病棟のことで「スーパー救急病棟」とも呼ばれています。
⇒ 病棟紹介のページに移動する

3西病棟を改装中です2013.12.20

今年4月に改装した3西病棟ですが、個室を増やすために再度改装中です。

4床室5床室だった一部の病室を2分割して個室に改装します。その他の5床室6床室だった病室も4床室に変更しますので、お一人あたりのスペースが大変ゆったりします。年内に完了予定です。

この改装に伴って病室番号が変更になりました。改装しない病室も含めて3西病棟のほぼ全ての病室の番号が変わっています。お見舞い等で3西病棟においでになる方はご注意ください。

特別室の入院室料が変わります。2013.12.20

3東病棟の特別室の室料が変わります。

3東病棟の 特別室(1床室)が 1,000円(1日)。特別室(4床室)は100円(1日)です。

この室料は、2014年1月1日以降に入院される方に適用されます。それ以前から入院している患者様の室料は変わりません。

ホームページをリニューアルしました2013.6.15

3人の職員

私たちは『地域の皆様とともに活動する開かれた病院』を目指しています。その取り組みの一つとして、積極的に情報公開をするために、ホームページを全面的に新しくしました。テーマは『先進の医療を、あたたかい気持ちと、やさしいしい笑顔で!』です。

主要な写真撮影には専門家の手を借りましたが、原稿書き、イラスト作成、ページレイアウトまで、ほとんどが病院職員の手作りです。私たちの活動の内容を、私たち自身の手で、出来るだけ分かりやすく、お伝えしたいと思っています。

新しいサーバー室ができました。2013.6.8

新サーバー室

東病棟の5階に、新しくサーバールームを作りました。これまで、サーバーは1階の防災センターの中に設置してありましたが、サーバー専用の部屋になったことで、格段に安全性が向上しました。

写真手前はネットワーク・ラック、右奥がそが西口クリニックと木更津メンタルクリニックのサーバー・ラック、左奥が本院のサーバー・ラックです。新しいサーバーシステムのOSはWindows Server 2008です。クリニックへの接続はVPN-ワイドを採用しました。

電子カルテと医事システムは、従来のALICEとBRAINSを引き続き使用します。
電子カルテ(ALICE)の端末100台と医事会計(BRAINS)の端末10台も入れ替えました。OSはWindows XPからWindows7 になりました。

ネットワークの基幹部分を光ケーブルに引きなおしました。近い将来に、精神科領域でも、診療に多量の画像データが必要になることへの備えです。

3西病棟を改装中です2013.4.1

改装中の3西病棟

3月下旬から3西病棟の改装が始まりました。4月下旬には完成して、パーソナルスペースを広めにとった快適性の高い病棟に生まれ変わる予定です。

全体に木目調の内装で、家庭的な落ち着いた雰囲気になります。病室の照明は電灯と同じ暖かい色合いの灯かりです。ロッカーや机も木目調の家具が入ります。

共用部の設備も一新します。ホールのダイニングテーブルとチェアも木目調の家具で統一します。トイレや洗面所もきれいに、快適になります。

認知行動療法専門外来・てんかん専門外来を開設しました2013.4.1

昨年開始した『認知行動療法専門外来』に加えて、『児童・思春期外来』と『てんかん専門外来』が始まりました。
児童・思春期外来は月曜日、認知行動療法専門外来は火曜日、てんかん専門外来は土曜日に開いています。
詳しくは外来までお問い合わせください。
⇒ 認知行動療法専門外来のページに移動する
⇒ 児童・思春期外来のページに移動する
⇒ てんかん専門外来のページに移動する

2西病棟の設備を新しくしました2013.1.1

方針イメージ

12月に2西病棟に個浴型介護浴槽(個浴)を導入しました。約60秒で給湯、排水が可能で、患者様を待たせません。患者様ごとにお湯を取り替えられるので、きれいなお湯に気持ちよく入ってもらえます。

浴槽内が広く、ゆったり、くつろげます。ほぼ座位が保てる患者様に利用していただいています。

病室の床頭台も昨年10月に新しく入れ替えました。木のぬくもりのあり、使いやすくなりました。


過去のニュース

特別養護老人ホーム しおかぜ 準備室2012.3.1

同仁会では、2012年9月に社会福祉法人同仁会を設立し、木更津病院内に『地域密着型・特別養護老人ホーム しおかぜ』の開設準備室を設置しました。『しおかぜ』は木更津病院の南側隣接地に建設中で、2013年6月1日に開所予定です。


児童・思春期専門外来2013.3.1

木更津病院では、2012年10月から、第1週を除く月曜日に児童思春期外来を始めました。詳細は、電話でお問い合わせください。
⇒ 認知行動療法専門外来のページに移動する


2012年4月1日から、次世代育成支援対策推進行動を開始しました。2011.4.1

木更津病院では、策定した行動計画に基づいて雇用環境を整備し、従業員の仕事と子育ての両立を支援しています。

社会医療法人社団 同仁会 行動計画(個人情報保護管理規定(pdfファイル)pdfファイル)

pdfファイルの閲覧には、adobe(アドビ)社が無償配布しているAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。 Adobe Readerダウンロード

2010年8月26日、同仁会木更津病院は社会医療法人として認定されました。 2010.8.30

社会医療法人とは、医療の公益性を高めるために平成19年4月1日から創設された新しい医療法人の形態です。非営利性を徹底しながら、安定的に地域医療を提供して、従来公立病院が担っていた公益的な役割をも担う民間の医療法人のことです。 また、社会医療法人には、医療と福祉が連携したサービス、救急医療体制の整備、長期定常的な入院の解消と、地域社会の中での患者様の生活の場の整備など、地域に必要なケアを切れ目無く提供することが期待されています。 私たち同仁会木更津病院は、今後、「社会医療法人社団 同仁会 木更津病院」として、地域に開かれた病院を目指し、皆様の健康に貢献できるよう日々研鑽してまいりたいと思います。