本文へスキップ

精神科デイケア、ソーシャルワーク、訪問看護を備えた精神科単科の病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0438-41-1551

〒292-0061 千葉県木更津市岩根2−3−1

木更津病院の沿革History of us

1955年頃

  • 当時の君津郡市医師会の末吉弥吉会長から「この地方には精神科病院が無いから造らないか?」と呼びかけがあり、この精神科必要論が理事会から医師会会員に広がり、設立機運が高まった

1958年

  • 10月 医師会の賛同者53名により、医療法人社団同仁会設立。初代理事長 末吉弥吉先生

1959年

  • 9月 東京鉄道病院木更津分院が千葉鉄道病院に移転することになり、その本館(木造2階建)ならびに付属建物を日本国有鉄道より買い取った

1960年

  • 1月 大蔵省関東財務局と調印し、敷地(国有地)の払い下げを受けた
  • 8月 本館、調理棟、病棟の補修改修工事完成
  • 9月1日 精神病院の認可を受け開業。初代院長 石川民雄先生。 病床88床。 職員13人

1961年

  • 10月 精神衛生法(5条)指定病院となる

1962年

  • 1月 看護基準3類承認を受ける(88床)
  • 5月 病棟及び看護宿舎完成。 病床数150床になる

1963年

  • 4月 第2代理事長として榎本武雄先生就任
  • 7月 結核予防(36条)医療機関指定を受ける

1964年

  • 1月 管理棟新築
  • 4月 本館病棟改修
  • 5月 病床50床増床。 病床数200床になる

1965年

  • 7月 保護室新築
  • 8月 病床改修工事、車庫新築工事、体育館改修工事

1966年

  • 7月 初代事務長 江澤理喜夫就任

1967年

  • 4月 病棟増改築工事完成 鉄筋コンクリート2階建 116床
  • 6月 増床150床 350床になる
  • 12月 基準看護2類承認を受ける(350床)

1969年

  • 2月 管理・診療・病棟改築完成。鉄筋コンクリート2階建
  • 11月 社員総数47名となる

1970年

  • 3月 病棟改築 北病棟完成。鉄筋コンクリート2階建

1972年

  • 3月 東病棟増改築  鉄筋コンクリート2階建 病床38増床 病床数388床になる
       1F 老人病棟38床 2F デイールーム・検査室・歯科室・理髪室

1973年

  • 3月 全館冷房工事完成

1979年

  • 1月 基準看護1類承認を受ける(388床)
  • 12月 講堂(社会復帰施設)完成

1980年

  • 10月 3代目理事長 重田範与先生就任
  • 12月 2代目事務長 秋葉秀幸就任

1981年

  • 4月 特定医療法人認可

1982年

  • 4月 財政再建5ヵ年計画を策定
  • 11月 外来窓口と待合室改良工事

1983年

  • 6月 第5代理事長に本吉雄吉先生就任

1984年

  • 4月 病院給与制度改革
      人件費配分の適正化。年功序列賃金体系からの脱皮を図り、職能主義体系に移行を目指す

1985年

  • 6月 第5代理事長に薬丸比呂志先生就任

1986年

  • 4月 患者待ち時間緩和のため、薬局に薬剤自動分包機を設置

1987年

  • 4月 第2次給与改革を実施する
      第1次経営診断実施(医療事業団)

1988年

  • 4月 青木至先生 院長就任

1989年

  • 1月 病院立替計画を発表

1992年

  • 10月 病院第一期新築工事始まる(工期1年8ヶ月)病床数181床

1993年

  • 1月 精神科看護基準特1(U)を取得(388床)
  • 5月 病院第一期新築工事完成 病床数181床

1994年

  • 3月 第3代事務長 河野三郎就任
  • 6月 第6代理事長 檀谷洋先生就任
  • 12月 精神科デイケア(小規模)

1996年

  • 3月 第2期病院建設工事契約(1997年5月完成予定)病床数207床
  • 8月 精神科療養病棟(A)を取得(4西病棟60床)
  • 10月 精神科急性期治療病棟(B)を取得(3西病棟60床)

1997年

  • 5月 第2期病院建設工事完成 病床数207床
  • 7月 基準看護特2類(2西病棟 61床)
      精神科療養病棟(A)を取得(2東・3東・4東・5東病棟268床)

1998年

  • 2月 病院北側の土地取得 駐車場として整備
  • 5月 精神科新看護基準3:1を取得(2西61床)