本文へスキップ

精神科デイケア、ソーシャルワーク、訪問看護を備えた精神科単科の病院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0438-41-1551

〒292-0061 千葉県木更津市岩根2−3−1

認知行動療法専門外来Congnitive behavior therapy(CBT)

1.認知行動療法 Congnitive behavior therapy(CBT) とは

2.CBTでやることは

3.CBTを受けるには

4.千葉大との連携


1.認知行動療法

 不安や気分の落ち込みなどの感情は、考え方(認知)や行動の影響を受けています。CBTとは状況に対して、認知、感情、行動、身体がお互いに影響し合っていることをモデルを使って理解して、より楽で豊かな生活を手に入れるためのカウンセリングの1つの方法です。基本的に治療者(セラピスト)と患者さんと1対1で話をしたり、実験をしたりします。自分の認知や行動のパターンを理解し、幅を広げていく作業が自分でできるようになっていくのをお手伝いしていきます。


2.CBTでやることは

 対象となる病気は、うつ病、パニック障害、社交不安障害、強迫性障害、その他の不安障害や恐怖症です。
1回50分、原則週に1回、全部で12~16回で終了となります。
学んだことを実践していくために、ICレコーダーの準備をお願いしています。CBTでは復習することや記録をつけていくことで治療効果があがることが言われています。


3.CBTを受けるには

まず主治医と相談
主治医からCBT担当者にオーダー
CBT担当者がCBTの適応か判断して、可能であれば担当セラピストを決める
セッション可能日を次回主治医診察日に予約表、アセスメント用紙、同意書を受け取る
予約日に同意書にサインして予約の30分前に受け付ける


4.千葉大との連携

当院におけるCBTセラピストは千葉大学認知行動療法士トレーニングコースの卒業生や研修生が中心となっています。セラピストがより良いCBTを実践できるように、研修用ビデオの撮影、録音にご協力いただいています。
またCBTに関係する臨床研究へのご協力をお願いしています。